長く住める家を考えたら、「呼吸する家・エアブレス」ができました!

■結露の発生を抑える
構造体内側通気と通常室内を循環する空気、そして計画換気の相乗効果で、住まいの大敵とも言える結露をしっかり防ぎます。

■木の調湿作用を最大限に活用
従来の建物では、木の調湿効果は室内に見える部分でしか活用できなかったのですが、空気循環システムの精美された高断熱・高気密の家では、床下から壁の中、天井裏、小屋裏に至るまで、見えない部分での木の特質も有効活用しています。


■100年住宅の実現
木は動く空気に触れていれば腐食しないという大原則があります。空気循環システムの装備された高気密・高断熱の家なら、床下構造材の内側、天井裏、小屋裏に至るまですべて通 常通気がなされているため、木は腐食しません。これこそ名実ともに100年住宅と公言できる建物です。

■耐震性にも高い性能を持っています
地震の横方向、縦方向にかかる大きな力を分散する軸組+パネルの面構造です。柱、土台など主要な構造部分を高性能な木質パネルで一体化し、地震に強い構造を実現します。

独自のパネル構造が、地震や台風に強い安全な住まいを実現!
パネルを木造軸組にしっかりとはめ込む基本構造が、高い耐震性能を実現しました。地震による負荷を壁全体で分散して受け止めるため、大きな力が集中するのを防ぎ、耐震性を高めています。




★この他エアブレスの特徴はこちら・・・